ミミダニ感染の薬ならオトマックス軟膏がおすすめ



犬の耳疥癬(ミミダニ感染)の薬なら

オトマックス軟膏がおすすめ



皮膚炎、真菌感染症、掻痒などの改善に
皮膚疾患に効果が期待できる有効成分ゲンタマイシン、ベタメタゾン、クロトリマゾール配合で、かゆみからくるペットのストレス改善にも期待できます。
25g 1,173円ダーミヒールクリーム(Dermiheal Cream)▶︎▶︎




ミミダニ.jpg耳疥癬になると、犬はしきりに耳をかいたり頭を横に振るしぐさを見せます。
犬の耳は比較的大きく、病気になりやすいのも特長ですが、特に耳の垂れている犬種や毛の長い長毛種の犬は耳疥癬にかかりやすいので注意が必要です。


犬の外耳道に体長0.5mmほどの白っぽいミミダニ(ミミヒゼンダニ)が寄生して起こる疾患です。犬や猫には寄生しますが人間には寄生しません。
ダニは耳道内の表皮に住みついて、耳垢や耳から出る分泌液を食べて生活します。そこで卵を産んでさらに増えていきます。
卵がふ化すると約3週間で成ダニになります。


犬の耳にこのミミダニが寄生すると、外耳道には黒褐色をした耳あかが溜まるようになります。この耳あかには悪臭をともなうこともあります。
耳疥癬の症状としては、犬は強いかゆみがあるために耳をしきりに気にしてかいたり、頭を左右に振ります。


ミミダニ2.jpgこのような動作をするようであれば耳の穴の中を懐中電灯などを使ってチェックしてあげましょう。カラダが白いので活発に動き回っているのがわかるかもしれません。または、外耳道になる耳あかを静かに取り出して黒っぽい紙の上に置き、ルーペや虫メガネで観察すると歩き回っているミミダニを見つけることができます。


耳疥癬を放置しておくと、外耳炎、中耳炎、内耳炎と病気が拡大していき、首が傾き、顔が回しにくくなる病気になったり、くるくる回ってしまう旋回運動をおこなったり、歩けなくなる重症になるケースも考えられます。
耳疥癬は、比較的早期に発見できる病気なので、耳疥癬かな?って思ったら獣医師に相談しましょう。


耳疥癬は、獣医師でなくてもダニ駆除薬さえあれば飼い主が処理することができる病気です。早めの手当が肝心です。



マラセチア皮膚炎の治療やコントロールに
「ミコナゾール硝酸塩」と「クロルヘキシジングルコン酸塩」を配合しているペット(動物)用シャンプーです。「脂漏性皮膚炎」は、別名「マラセチア皮膚炎」とも呼ばれる、マラセチア属真菌(カビ)より起こる皮膚の炎症疾患です。また、皮膚にいるブドウ球菌(細菌)も関与している場合が多いと考えられています。2種類の成分が含有されていますので、そのどちらにも働きかけることができます。
250ml 2,8176円‥‥ミコテックス(Micotix)シャンプー▶︎▶︎





オトマックス軟膏/Otomax Ointment 7.5g


耳の炎症(外耳炎)、かゆみ、耳の中の細菌や真菌などによる感染症(ミミヒゼンダニ)治療薬です。抗生物質、抗真菌剤、消炎作用のあるステロイド剤が配合されており、かゆみを抑えながら、症状を改善させる作用があります。




使用方法


投与の前には耳垢などの汚れを取り除き、乾いた状態にしてください。
患部に生えている余分な毛は抜いてください。
症状のみられる耳に軽くマッサージするように塗布してください。




オトマックス軟膏 7.5g


有効成分:硫酸ゲンタマイシン(Gentamicin Sulfate)吉草酸ベタメタゾン(Betamethasone Valerate)クロトリマゾール(Clotrimazole) 
メーカー:MSD
うさパラ価格 1,370円 ‥‥詳細を見る>>

        買えば買うほどお得なセット購入!
3箱 うさパラ価格 3,019円‥‥詳細を見る>>
(1箱あたり1,007円)


※為替レートの変動などで掲載している価格は目安として判断してください。
適正な価格は各商品ページでご確認ください。また、パッケージデザインなどの変更があることもご了承ください。



●その他の犬の耳の薬のことなら‥‥‥詳細を見る>>





ペットのお薬最大70%オフ!


TOPに戻る